お料理

季節の野菜と魚を使った会席料理

当宿は料理に強いこだわりがございます。四季折々の味覚をお楽しみください。

山水園の会席料理

地元・山口の素材をふんだんに

料理には、できるだけ地元山口県の、新鮮・安心な旬の食材を使用しています。

山口県は外海(日本海)と内海(瀬戸内海)の2つの海に囲まれ、たくさんの海の幸に
恵まれています。 特に冬のフグ、夏のハモは絶品です。

また、高地で採れる山菜や阿東徳佐の米をはじめ、下関の安岡ネギ、美東赤郷のゴボウ
など、 多彩な野菜も栽培されています。

色鮮やかな旬の味覚

献立は月替わりで、常に旬の味をお楽しみいただけます。

温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに。お客様の食事の進み具合を
見ながらの 調理・ご提供は、小規模の宿ならではです。

お皿の上の四季を感じながら、ごゆっくりとお食事をお楽しみください。

心に響く一品を

盛り付け、器、サービスに至るまで、心を込めたおもてなしを心がけています。

奇をてらわず、できるだけ日本料理の伝統に沿った繊細な盛りつけをし、
目でも舌でも味わっていただけるよう努力しております。

また、平成大内御膳のような、昔の料理の再現にも取り組んでいます。

料理へのこだわり

日本料理はユネスコの無形文化遺産になりました。「旨み」を重視した繊細な味わいと、美しい盛り付けは、今や外国の一流シェフたちをも
虜にしています。

海に囲まれて南北に長い日本は、豊かな食材に恵まれています。
また四季の変化があるので、保存食に頼らなくても新しい食材で日々季節の恵みを味わうことができます。

和食は、食材の新鮮さが命であると、私たちは考えます。

  • 新鮮で安全な食材を使用します。
  • 温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに、お客様のもとへお運びします。
  • 食事をご提供する以上、廃棄する食材や食べ残しが出てしまうことは防げませんが、私たちは出来るだけ食品ロスが出ないよう
    努力しております。又、食品廃棄物を少量化してリサイクル業者に渡し、肥料として再生してもらっています。

新鮮で安全な食材を使用します。
温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに、お客様のもとへお運びします。
5月下旬~6月上旬
食事をご提供する以上、廃棄する食材や食べ残しが出てしまうことは防げませんが、私たちは出来るだけ食品ロスが出ないよう努力しております。又、食品廃棄物を少量化してリサイクル業者に渡し、肥料として再生してもらっています。